TuneBrowser が動作を停止してしまう場合に

一部の環境において、とくに目立った操作をしていないにもかかわらず (立ち上げているだけ, 再生しているだけ, など)、TuneBrowser が動作を停止してしまうケースが報告されています.

TuneBrowser自身の問題である可能性もありますが、以下の2つのケースが原因であることが多いです。これらについてはTuneBrowser側での改善が難しいため、お手数ですがご利用のPC環境のご確認をお願いします。

ディスプレイドライバが古い
  • TuneBrowser は画面の描画に DirectX を使用しています. そのため、古いディスプレイドライバをご利用の場合, 動作に問題の出る場合があるようです (とくに Intel の内蔵グラフィックの場合に多いです).
  • このケースは、これまでのところすべて、ディスプレイドライバの更新で解決しています。メーカーの提供する新しいディスプレイドライバへの更新をお試しください.
Raptr (Plays.tv) がインストールされている
  • Raptr (Plays.tv) は, ゲーム用の動画キャプチャソフトで、Raptrがソフトウェアの名前, Plays.tv はサービスの名前のようです.
  • AMD (旧ATI) 製 Radeon 用の Catalyst をインストールすると, この Raptr が “AMD Gaming Evolved” という名称で暗黙にインストールされていることがあります.
  • Raptr は、それ自身が明示的に動作していない場合でも、TuneBrowser 起動時に同時に読み込まれ、TuneBrowser の動作をフックしています. このフックされた Raptr の処理のなかで動作を停止しているケースが多いです.
  • AMD Gaming Evolved, Raptr, Plays.tv をご利用でない場合は, これらのソフトをアンインストールしてみてください.

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。