« 書いている時間 | トップページ | シューベルト (in のだめ) »

2007年7月 8日 (日)

上海その2

Shanghai1昨晩、上海から帰ってきた。上海で雷雨に遭い、一時空港での離発着が止まったせいもあって飛行機が遅れ、帰り着いたのはすでに日付が変わった時間だった。まあ帰ってこれただけでもよかったとか、ふだんの仕事だともっと遅いんだからとか、いろいろ自分を慰めてみたが、連日慌しいなかで、上海での数日間もやはり忙しく、帰路に着くだけでこの時間というのは、やっぱり身体だけでなく気持ちにも少々堪えた。


訪れた街の印象は、そのときの状況で(ようするに心象で)だいぶ変わってしまうのだろう。むかし、北海道の各地をまわっていたときには、おなじように小さな町をまわっていても、仕事の状況や出会ったひとによって、記憶の印象はずいぶんちがう。

Shanghai2 上海はといえば、いろいろ不安材料を残したままでの入国で、到着したときは運の悪いことに雨だった。暑くて湿度が高く、右も左もわからず、駅から一歩踏み出すと、なにかを紹介したいという人たちが入れ替わり寄ってきて、正直なところ、気持ちの条件というか印象はまったく良くなかった。

それでも、いま世界を代表する都市のひとつである上海の活力だけは、好きかきらいかはともかく、充分に感じられた。簡単に要約できるような話ではないのだろうが、中国人の言語も、気質も、眼差しも、すべてが一体となって、成長という方向を向いて突き進んでいる、そんな感じだ。ただそれ故に、余裕もなくぎっちりと未来に向かって何もかも詰め込まれている、そんな印象も感じさせた。それは逆に、荷物といっしょにそういう状況を上海に持ってきた、ぼくの気持ちの問題だったのかもしれない。

|

« 書いている時間 | トップページ | シューベルト (in のだめ) »

旅行・地域」カテゴリの記事